早稲田理工に高専編入した人の覚え書き
xxSEARCHxx
プロフィール

Zot

Author:Zot
田舎の高専
  ↓
早稲田大学理工学部

早稲田を狙う高専生の方向け
早稲田理工には編入生会がなく、僕1人でやってます

ozin7787あっとyahoo.co.jp
質問等あれば何でもどうぞ
たまにチェック致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

就活ひと段落 

2017/05/04 22:44/Thu
本命企業の一つに採用の通知を頂きました

とりあえず就活終わりという感じです

18年卒はかなりの売り手市場で、幸運に恵まれたと思っています

就活をして思ったことを少し


・推薦は強い
誰もが知る大企業に周りがバンバン決まっていきます
もちろん、日立やスバルのように推薦でも難しいところはありますが…


・早めに動いた人が勝つ
理系は3、4月が勝負でした
のんびり説明会に行ってる暇はありません
いい企業ほど速攻で採用活動を終わらせてしまっていました
僕自身、もう少し早く動いていればもう少しいい企業に入れたと思っています


・学歴フィルタは根強い
OBの方と話していて、「マーチ以下はESも見ないで落とす」のような発言が少しありました
恐ろしいことに学歴フィルタは実在し、大きな影響を及ぼしているんだなと思いました
早慶以上のエントリーがあればその人に電話して入社を促すような企業もありました


・高専卒も強い
面接やESではほぼ必ず「あなたの強みを教えて下さい」と聞かれます
僕は「高専で電気電子、大学で機械工学を学び、幅広い工学の知識、経験を積んできました」と言っていました
ウケは良かったです
電気も機械も分かるというのは大きなアドバンテージでした

スポンサーサイト
CATEGORY:未分類 | CM(0) | TB(0) |

就活 

2017/03/02 23:04/Thu
就活始まりました。

就活めちゃくちゃ怖いです。

果たして僕は内定を取れるのか…


高専の頃は寮の友人の就活の手伝い(ESの添削とか)しててなんとなく就活を分かった気になってましたけど実際に就活すると違いますね

というより高専の就活と大学院生の就活が全然違うのでしょう

高専の就活は基本地元企業を相手取るじゃないですか

てことは自然とライバルは学内の人たちになるわけで

大学院生の就活は(特に東京だと)全国の大学生がライバルになるわけです

つまり旧帝早慶みんな敵になると

TOEIC900代がゴロゴロいる中で勝ちを重ねないといけないプレッシャー

それでも早稲田機械科はずっとラクな方なのでしょうけども…

大学に企業の人がわざわさ来てさらにディナーなんかアレンジして貰って…

タダ飯タダ酒はとても美味しかったですよ、えぇ


それでも5〜7社受けて1社内定あればいいなっていう想定で今やっています


これから大学に進学するか決めるっていう高専生の人たちに参考になるような就活をしたいと思ってます

CATEGORY:未分類 | CM(0) | TB(0) |

生存 

2016/11/17 21:21/Thu
ギリギリ生きてます。

僕は単位の関係で一回留年してしまったので就活は来年なのですが、かつての同級生たちが修了、就職していくのを見送るのは心にキますね。

研究室の先輩方はなんだかんだで大企業に内定を決めているので僕もなんとかなるだろうという甘い想定で生きています。

あと9月に学会に行ってきました。
教授たちの質問メチャ怖い。英語だし。

***********************

もし僕に質問とかあってメールしてくれた人で何時までたっても返信が無いよって方がいらしましたらもう一回メールください。

この時期たくさんメールが来るんですが全部返せているか心配なもので…。

CATEGORY:未分類 | CM(0) | TB(0) |

修士1年目 

2016/05/15 03:42/Sun
無事学部を終えて修士課程に入りました。

まだ始まって2ヶ月も経っていませんがこの2ヶ月で卒論3つ分くらいレポートを書いた気がします。

やはり大学院は次元が違いますね。

週2くらいで泊まり込んでやってます。

精神的に低空飛行していますが、折れて挫折するにしても何か得てからにしたいですね。

せっかく高専の恵まれた就職をフッたからには意味のある学生生活を送らないと。



ちなみに大学院生も講義があります。

学部生のそれとは少し雰囲気が違いますけど。

僕は数学科や経営学科の講義もちょこちょこ取りつつ好きな勉強もしています。

院生向けの講義なのでとても実践的なものや、学問的にかなりハイレベルなものもあります。



あと、高専生のころは全く意識してなかったのですが、英語って大事。

研究に必要な論文、教科書は全部英語。

助教授やビジターも日本語全くわからないということも。

もし編入したてで時間と体力に余裕のある人はリスニングやっとけ。

僕はTOEIC700でけっこう満足しちゃってたんですが、むしろ700とってようやくスタートラインみたいです。


深夜の研究室より

CATEGORY:未分類 | CM(2) | TB(0) |

近況とかそのへん 

2016/01/12 16:08/Tue
早稲田の編入試験も近づいてきて、メールでの質問もちょこちょこ頂いております。

僕自身は編入からすでに3年経過して、学部を卒業するまで漕ぎ着けそうです。

このまま院に行きますが、早稲田に編入した知り合いで院に行くのは僕だけのようです。

僕の高専の担任は
「せっかく大学で学問をするなら院に行ってより深くまで研究をしたほうがいい」
とおっしゃってくださったのでその言葉を大事にしていく次第です。

研究室はまぁまぁ忙しいですよ。
僕の研究テーマは解析力学を数値計算に応用しようというもので、望んでいた数学系に近いことをさせて頂いてます。

昔(6年前くらい?)の編入試験に解析力学の範囲が出題されていたのですがもう出ていないようですね。

とりとめの無い記事ですがたまには記事を更新していこうと思っただけです。

CATEGORY:未分類 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx Old Entries≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。